繰り返す目眩に要注意!【話題になっているメニエール病とは】

病院

規則正しい生活が大切

看護師

生活を送る中でさまざまなトラブルが起きます。そのトラブルには耳鳴りやめまいなどの症状があります。これに該当する病気にはメニエールなどがあります。メニエール病を避けていくには規則正しい生活が必要となります。

View Detail

内耳の病気

医者

内耳に関係する症状

耳が聞こえづらくなったり、めまいの発作を繰り返したりする場合、メニエール病の可能性があります。 メニエール病とは内耳の病気です。内耳には蝸牛と前庭があります。蝸牛は聴覚を担当し、中はリンパ液で満たされています。リンパ液の揺れで音を感じる仕組みになっています。前庭は三半規管と耳石器で構成されており、平衡感覚を担当します。直線方向の動きや重力、遠心力を感じ取ります。メニエール病とは内耳内のリンパ液が過剰生産されることにより、水ぶくれを引き起こします。それによって蝸牛と耳石器を圧迫し、聴覚と平衡感覚に異常をきたします。 症状に予兆はなく、頻繁に起こるため時にはパニックを起こすこともあります。しかし、メニエール病とは簡単に治らない病気なので覚悟を決めて上手に付き合っていく必要があります。

発作の予防

メニエール病とはストレス病とも言われています。ストレス病と表現する理由は、ストレスを感じやすい人が発症しやすいからです。発症する年齢はストレスへの耐性が低い、比較的若い世代なのが特徴です。 発作の予防には規則正しい生活が効果的です。十分な睡眠をとり、バランスのとれた食事を摂り、適度な運動をすることが予防になります。規則正しい生活はすべての病気の予防にもつながります。メニエール病は完治が難しく、病気と長く付き合う必要があります。発作に対しても周囲の理解を得るなど、周りの手助けが必要です。しかし、若い時から規則正しい生活を心がけることは将来の病気を防ぐメリットがあります。そのため、病気になったことを悲観せず、前向きに考えることが必要です。そして、症状に気がついたらすぐに医療機関を受診しましょう。

ストレスによって発症する

hospital

メニエール病は耳の病気です。ストレスや睡眠不足、不老などが要因となり内耳に異常が生じるものです。蝸牛と三半規管のどちらに異常が出るかによってその症状も異なります。薬にて症状を緩和させることは可能ですが、生活習慣の見直しが一番の治療法です。

View Detail

めまいや難聴のトラブル

景色

メニエール病ではめまいの症状が知られており、ストレス社会と言われる日本において多い病気とされています。内耳の病気であり、数日から数ヶ月など、繰り返すめまいをはじめ、難聴や耳鳴りまでを伴うケースもあり、内耳の障害として治療が必要となります。

View Detail

Copyright© 2016 繰り返す目眩に要注意!【話題になっているメニエール病とは】All Rights Reserved.